勝手に向き合うシリーズ(ブルデル)

向き合う二人

昔からブルデルが好きだった。見た目からはギリシャ、量感からはエジプトを感じることができる。中でも「弓をひくヘラクレス」は一番好きな作品で、東京の西洋美術館で見た時は感動した。ずっと見ていたい作品の一つ。そんな作品を僕は作りたいと思っている。