愛のマントシリーズ

僕は「世界は愛でできている」と思う。マントはヒーローが装着している。司祭が式典で纏う。仏教の源流インドでは僧侶が身につけるものは一枚の布。それを袈裟として纏う。修二会で僧侶たちは特別な袈裟や衣を身につける。日本の漆・麻でそれを表す。昨年、約3mの麻布一枚の作品を製作した。

愛のマントシリーズより(2019ギャラリズム)
愛のマントシリーズ(三女神 福岡県 鎮国寺)
愛のマントシリーズ